2018年07月01日

2018年6月の練習記録その2

2018年6月30日(土) 13:00〜17:00
札幌市東区民センター 3F 第4会議室

参加者4名…いけこ(マンドリン)、Asakitchinさん(マンドリン&マンドラ)、幾狭さん(マンドラ)、ぴよさん(マンドセロ&マンドリン)

練習した曲
○Tico Tico no Fuba(Zequinha de Abreu/酒井国作編曲)
○12月の祈り(いけこ)→今日のテイクは約8分(設定どおり弾けば6分半)
○9月の自転車(いけこ)→5分弱
○7月のsplash!(いけこ)→4分半
○3月の道標(いけこ)→約8分(ちゃんと弾けたら7分半)
○ダンス・クロニクル より(斉藤恒芳)
 「プレイオネ」→今日は通せず。
 「ガデス」→2分半弱


「Tico Tico」は、今回が最後ですって。
このアレンジがたいそう難しく、とても弾けない、というのも理由ですが、
「わたしたちが弾かなくても、ほかの人が弾くでしょ」だって。すごいな我々の独自性!?

「12月」は、ゆっくり弾きたいぴよさん。あとで録音を聞いたら、ちょっとだらだらした印象でした。もうすこし確実に弾けるようになってから考えましょう。

「9月」は、「【I】だけ、海に行ったみたいなイメージ」とAsakitchinさん。
ぴよさん「愛だけって何?アイちゃんだけ海に行ったの?」
いやいや、ABCDEFG…のIだって!!

「7月」は、録音を聞いたら、シンコペーションの連続でアップアップしている〜。
力いっぱい弾いて、楽しいんですけどね。
あやしいところは、メトロノームで練習!
メンバーは、「ファイト一発!」「ガシガシ弾きたい」だって。

「3月」は、四分音符MM80で始めましたが、すぐに延びてしまいました。
次回、もっと音の大きいメトロノームで合わせましょう。
鈴は、教育楽器用の小さなものでは、音が延びず物足りないです。
もっと大きなスレイベル(コンサートベル)を使う設定です。でもこの日は、荷物になるから小さいものを持ってきていたのです。
次回、大きいものを持ってきまーす。

「クロニクル」は、意外にも「プレイオネ」でつまずいていました。前はそうでもなかったのにね。
他のパートがどう動いているのか知るのは、大切です。

今回は、時間がなくて、「10月〜」を弾かずに終わりました。
来年に向けて、「ダンクロ」と、いけこ曲を1曲、と考えているところです。
12月か、10月か、3月か…?
上記所要時間も、参考にしてください。

なんか暑い日でした。
ブラインドを閉めても、冷房の設定温度を下げても、涼しくならない…。
「もっと下げてみる〜?18度くらい」
それでも、「splash!」を弾いて熱くなっているからか、涼しさを感じません。
汗をかいて、ピックは滑るし、楽器もベコベコした音になっていきます。
終わってから、ぴよさんが、冷房の温度を下げたけれど冷房のスイッチを入れていなかったと判明!!
それは暑いさ〜!!

札幌駅まで行って、「ライオン」にて打ち合わせ。
夜になっても長袖がいらないくらい暑い日は、ビールがおいしい〜。

次回の練習は、
8/25(土) 13:00〜17:00
北区民センター 1F 小会議室
定員12名 33u
1,200円
です。
しばらく個人練習ですね。よい夏休みを!

おっと、そのあいだにコンサート鑑賞だわ。
7月16日(月祝)は、えっこさんが出る、小樽商大OB会のコンサートですよ〜。
あと、8月4日(土)は、マリオネットさんが北海道に来るって!
posted by いけこ at 22:30| Comment(2) | 練習報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする