2018年09月17日

2018年9月の練習記録

2018年9月16日(日) 13:00〜17:00
札幌市中央区民センター 2階 小会議室

参加者5名…いけこ(マンドリン)、Asakitchinさん(マンドリン&マンドラ)、えっこさん(マンドリン)、幾狭さん(マンドラ&マンドセロ)、ぴよさん(マンドセロ&マンドリン)

練習した曲(曲を通したときの時間を、計算してみました)
○2月の雪わたり(いけこ) 5分32秒←新曲です!
○「ダンス・クロニクル」(斉藤恒芳)より 
  「プレイオネ」 2分20秒
  「ガデス」 2分28秒
○9月の自転車(いけこ)4分37秒
○7月のsplash!(いけこ)今日は4分24秒
○12月の祈り(いけこ)6分39秒
もう一度
○9月の自転車 最後に弾いたのも、4分37秒だった!


「2月」ができたので、いけこのカレンダーシリーズ、完成です!
この曲は、シリーズにおける間奏曲のつもりで書きました。(そのわりには、5分半もかかるけれど)
技術的には簡単ですが、ゆっくりテンポをキープするのが難しいかも。
寒冷地に住んでいても経験しない人がいるかもしれない、「雪わたり」。
ズシン!ときてキーンとする(?)、しばれた感じが出せるといいですね。
今回は、メトロノームに合わせて2回弾いておしまい。

「プレイオネ」は、メトロノームを使って、少しずつテンポをあげて練習しました。
120までいくと、この曲のかっこよさが見えてきたかも!
でもやっぱり、不思議な曲です。
「ガデス」は、最後の8分の6拍子にかわるところが合いにくいのですが、メトロノームをMM80にして、2回で1小節にして弾いてみたら、二連符のところも理解できました。(理解できたけれど、切り替えはまだ難しい…)


「7月」と「9月」のどちらを四重奏演奏会で弾くか、検討しました。
「9月は、地味な練習が必要だ〜」
「じゃあ7月は、派手な練習か!?」
「ダンクロの前か後で7月を弾くのは、筋トレが必要」
「力技ばっかりになっちゃう」
「じゃあ、ミディアムテンポの9月にしますか」
ぴよさん「9月ってどんなんだったっけ?」
「今弾いたばっかりでしょ!」

「12月」は、メンバーに気に入ってもらえたのですが、時間の都合により四重奏演奏会では弾かないので、このあとお蔵入り。
12月の「H」で速くなるところが難しいので、1stマンドリン以外のパートで合わせてから、1stを上にのせる練習をしました。
通して弾く前に、ぴよさんが幾狭さんに一言。
「セロのメロディ、がんばってね。世の中の人に…おおいかぶさるように
ええ!?
「窒息しちゃうわ!」

それにしても、4時間も練習したら、疲れるわ。
asakitchinさんいわく
「基礎体力を鍛えなければ!」
指筋が必要だわ」
  ↑ゆびきんだって!

来年2月の四重奏演奏会で弾く曲、決定!

@「リコーダー合奏のための ダンス・クロニクル」(斉藤恒芳)より 
  1.皮のサンダルで踊る 或いは、プレイオネの娘たち
  3.鋲底の靴で踊る 或いは、バイラオールのガデス」
 
A「9月の自転車」(いけこ)


これで、楽器2台持ちはasakitchinさんだけになりますね。


どうでもいい話ですが、この部屋にハエが一匹いたんですよね。
ヘッドホンで録音を聴いていたら、「2月」の演奏時に録音機の周りを飛んでいたようです。
耳元をブン、ブンと横切る音がして、ぞわっとしましたよ〜。
オリンパスの録音機は、感度がよくて臨場感あふれているわ!

この日は、区民センター近くの焼き鳥屋さんへ。
近況を、いっぱい話しました。
えっこさん、聴いてくれてありがとう〜!!
posted by いけこ at 21:28| Comment(0) | 練習報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする