2018年12月09日

2018年11月の練習記録

またもや報告が遅くなりました。

2018年11月18日(日) 13:00〜17:00
札幌市東区民センター 3F 第4会議室

参加者4名…いけこ(マンドリン)、asakitchinさん(マンドリン&マンドラ)、幾狭さん(マンドラ)、ぴよさん(マンドセロ)

練習した曲
○「リコーダー合奏のための ダンス・クロニクル」(斉藤恒芳)より 
  1.皮のサンダルで踊る 或いは、プレイオネの娘たち
  3.鋲底の靴で踊る 或いは、バイラオールのガデス」
○Superimpose1「ちいさな星」(いけこ新曲)
○「9月の自転車」(いけこ)

パートがそろうと、「プレイオネ」が熱くなる〜!
美女逃走の図ですかね!?(われわれが、ではなく、曲のイメージが…)

「ガデス」では、はげしくカッコいいメロディの16分音符が課題です。
指回らぬ。みんなガンガンあおるんだもん。
「人を馬車馬のように働かせて!もう!」
「まさに“調子にのる”だね」
・Cのところは、1M:他パート=1:1くらいで、あとでもりあがる
・Cの前の4分休符を、しっかり消音する
・出だしのドラは、ゆっくりいくことにしました。

合間に弾いてみた「ちいさな星」は、与えられたコード進行に合わせて作った、ちいさな曲です。
前半はセロがメロディ、Bからは全員でもりあがります。
あいかわらずゆるいテンポで足をとられます。
あっでも、初見に強くなったとおもう!

「9月の自転車」
・102小節目のセロの、「picking」の指示を削除→トレモロ
・テンポをわずかに速くした
・アラルガンドの後をそろえる
・ラルゴは、まったり弾け
ラルゴのところは、突哨山(とっしょうざん)の先っちょ(ふもと)のあずま屋で休憩しているんですよ。
自転車道の途中にある、あずま屋です。
そこからまた、さあ漕ぎ出すぞ〜!という意味の、アラルガンドです。

次回は、2018年最後の練習ですね。
がんばりましょ〜。
posted by いけこ at 22:24| Comment(0) | 練習報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする