2016年09月25日

2016年9月の練習記録

2016年9月3日(土)13:00〜17:00
Gクレフ スタジオ1
参加者3名…マンドリン・マンドラ×2名/マンドセロ

練習した曲

《マンドラ×2、マンドセロ》
四声のソナタ2番(パーセル)
四声のゴールデンソナタ(パーセル)

《マンドリン、マンドラ、マンドセロ》
リラの雨ふる(太郎冠者さん)
ここからうまれる(いけこ)

この日は、スタジオ3番が使えないうえに、他の予約が入っていて、スタジオ1→2→1と渡り歩かなければならなかったところを、他団体様が譲ってくださったそうで、1番をずっと使うことができました。
ありがとうございます!

四声のソナタ2番(パーセル)は、マンドリン×2とマンドセロにしてみたり、3つめのAdagioを1オクターヴ高く弾いてみたりと、いろいろやってみましたが、マンドラ×2とマンドセロという形に落ち着きました。

Adagio  1分半
Canzona 3分
Adagio  1分半
Largo−Allegro 3分半
ぎりぎり10分ですね。
Canzonaを軽快に弾ければ、もっと縮むでしょうか。

「ありがたポイント」(Asakingさん)

音の重なり具合がありがたく感じられるポイント、ということでしょうね。
次回、もっとありがたく感じられるように弾いてみましょう。

次回の練習は、わたしのわがままで、遅い時間にしてもらっちゃいました。
10月9日(日)、19:00〜22:00、スタジオ2番です。
posted by いけこ at 20:24| Comment(0) | 練習報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

2016年8月の練習記録

書くのをすっかり忘れていました…。

2016年8月7日(日)13:00〜16:00
Gクレフ スタジオ3→2に変更
参加者3名…マンドリン・マンドラ×2名/マンドセロ

練習した曲

《マンドラ×2、マンドセロ》
トリオヘ長調(パーセルのソナタ2番の抜粋を移調したリコーダーアレンジ)
四声のソナタ2番(パーセル)
四声のゴールデンソナタ(パーセル)

《マンドリン、マンドラ、マンドセロ》
流れよ、わが涙(ダウランド)
リラの雨ふる(太郎冠者さん)
月だけが見ていた(いけこ)
ここからうまれる(いけこ)

宿題
ソナタの音とり!

四重奏演奏会で10分以内で演奏するなら…
A案 2番のソナタ
B案 ゴールデンソナタ
C案 リラの雨ふる+ここからうまれる

次回は、演奏時間を計りましょう。
posted by いけこ at 21:32| Comment(0) | 練習報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

2016年7月の練習記録

2016年7月17日(日)13:00〜16:00
Gクレフ スタジオ2
参加者3名…マンドリン/マンドリン・マンドラ/マンドセロ

練習した曲
ここからうまれる(いけこ新曲)
月だけが見ていた(いけこ)
リラの雨ふる(太郎冠者さん)
たちあおい(いけこ)
流れよ我が涙(ダウランド、ドラ三重奏版)
ダウランド氏の真夜中(ダウランド)
ラルゴ(ヘンデル)
夏いきれ(いけこ)
パーセルのトリオヘ長調(音楽之友社編 ドラ×2とセロで)

前回練習の翌日、三重奏の新曲を作りました。前にイントロだけ作っていた曲です。
実質2日で作ったよ!

パーセルの曲は、正しくは
Ten Sonata's in Four Parts(1697)
Sonata II(Sonata2)より Adagio,Larghetto(原曲はLargo),Allegro
です。
原曲はE♭Major。
音楽之友社によりリコーダー三重奏に編曲された楽譜を使用しています。
ドラ・ドラ・セロがいいなあ。
原曲のキーなら、マンドリン、マンドリン、セロかなあ。

宿題…
「Lasso vita mia」のよい楽譜を探す
「夏いきれ」のmute部分を再考する

そうそう、日曜日だからシロクマに行ったけれど、あのカード有効期限が「発行日より1年間」となっていて、期限切れだった〜。

次回は8月7日(日)13:00〜16:00、スタジオ3番です。
次回弾く曲
ここからうまれる(4分半〜5分)
月だけが見ていた(ちゃんとゆっくり弾いたら5分ちょっと)
リラの雨ふる(4分)
トリオヘ長調(あの3曲で6分弱、アレグロもっと速く弾いたら4分くらい?)
流れよわが涙(前に弾いた、マンドリン・マンドラ・マンドセロの三重奏、5分)←2014年に弾いた
posted by いけこ at 21:18| Comment(1) | 練習報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする